わきがは遺伝(うつる)って本当?

わきがは遺伝(うつる)って本当?

スポンサードリンク

.

わきがと遺伝

遺伝

わきがと遺伝には深い関係があります。これはわきがが優性遺伝(伝わりやすい性質)であるためです。正確に言うと「わきがの症状を起こしやすい体質」は生まれてくる子供に表れやすい、ということ。つまりアポクリン汗腺の数が普通の人より多く、しかも汗腺の一つ一つが大きく、分泌量が多いという形質を受け継ぐということです。一般に両親のどちらかがわきがの場合は50%、両親ともわきがの場合だと80%の確率で遺伝すると言われています。

生まれてきたお子さんがわきが体質かどうか調べる方法としては、耳垢をチェックしてみることです。脇のアポクリン腺が発達するのは思春期ですが、耳の中のアポクリン腺は子供でももう発達していますから、体質を受け継いでいれば湿った耳垢でしょう。もちろん、それだけではわきが体質と断定はできません。飽くまで目安です。それに、その体質を受け継いでも表れる症状には差がありますし、わきがの原因は遺伝だけではありません。食生活やライフスタイル、ストレスなどによって症状が表れることもあります。特に近年は食生活の欧米化によりわきがの症状を持つ人は増えつつあります。


ページのトップへ ▲

手術をすれば遺伝はしない?

遺伝子

わきがは手術によって治療可能な症状です。しかし残念ながら遺伝形質までは手術では解決できません。手術でわきがを治療したとしても、遺伝には影響しないのです。将来、遺伝子治療が発達すればあるいは可能かもしれませんが、現段階で体質そのものを変えることはできないのです。


ページのトップへ ▲

子供に遺伝してしまったら……という心配

育児

わきがの人には、子供にわきがが遺伝して、自分と同じような苦しみを与えてしまうのでは、と出産そのものを悩む人もいます。他人からみれば「たかがわきがで」とも思うかもしれませんが、わきがというのは詰まる所「においが引き起こす悩みの症状」なのです。

しかし、わきがは治療することができます。親御さんが手術などで悩みを解決できれば、子供にわきがが遺伝しても、自分のように治るという確信があれば安心して子育てできるのではないでしょうか。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク

Copyright (C) わきが治療のすべて All Rights Reserved.