子供のわきが

子供のわきが

スポンサードリンク

.

子供のわきが

子供

わきがのにおいというのはアポクリン腺から出る汗が元になっています。アポクリン腺が活発に活動しだすのは思春期からですので、小さな子供のわきがというのは存在しないと言って良いでしょう。

しかし最近の子供の早熟傾向が強まり、それに従ってわきがの症状の現れる時期も低年齢化してきています。中には小学生がお母さんに連れられて、病院を訪れるケースもあります。わきがの体質は遺伝しやすいものですから、親御さんが心配するのも無理はないのかもしれません。しかし、手術となると小学生や中学生ではおすすめできません。わき毛が十分に生えそろっていない段階ではアポクリン腺自体がまだ成長中で、範囲が拡大する可能性があります。つまり、手術の時点でわきががおさまっても、子供の成長とともににおいが生じてくることがあるのです。わき毛が生えそろい、子供の成長が一段落してからの手術が賢明でしょう。

また、手術には当然、痛みや不自由が伴います。子供自身がそれらを理解し、納得することも重要でしょう。一般的に女性では14〜15歳以降、男性では16〜17歳以降が目安とされています。それまでは制汗デオドラントなどを使って日常生活から改善しましょう。


ページのトップへ ▲

子供のわきがが増えています

デオドラント

食生活の欧米化などにより、日本人のわきがは増加傾向にあるといわれています。これは子供も同じこと。その上、早熟であればわきが体質の子供に症状が現れる時期は早くなります。親御さんの中には、わきがが原因でいじめに合うのではと心配する方も少なくないようです。成長期が終わるまで、手術での治療はおすすめできませんが、わきの下を清潔に保ち、デオドラント剤をまめに使うなどの習慣で症状を軽減することはできます。

気にしすぎないようにしてあげると良いでしょう。


ページのトップへ ▲

わきがとコンプレックス

対人恐怖症

わきがの厄介な点は、におい意外には特に困るようなことはないのに、悩みの種になりやすいということです。たかがわきがであるのに、です。わきがは病気ではありません。しかし気にする余り、対人恐怖に陥る例もあります。特に学生であれば長期の休みもありますから、早めの手術で悩みを解決するのも一つの手と言えます。未成年であれば保護者の承諾が必要です。親子で話し合うこをおすすめします。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク

Copyright (C) わきが治療のすべて All Rights Reserved.