わきがの治療を解説

わきがの治療を解説

スポンサードリンク

.

わきがの治療

悩み

わきがは病気ではありませんので、「治療」という言葉では正確に意味が伝わりにくいかもしれません。「わきがが治る」というのは厳密にいえば二通りの意味があります。一つは、その本人が気にならなくなった、という意味での「治る」ことです。もう一つは、わきが臭が完全になくなるという意味での「治る」ことです。前者であれば、デオドラント剤などによって継続してにおいを軽減することにより可能でしょう。しかし、わきが臭を消すとなると、外科的な手術による治療が不可欠です。

しかし、わきが治療というのは詰まる所「悩みの治療」なのです。わきがを心配して病院を訪れる人たちの中には全くわきが体質でない人もいます。他人のちょっとしたしぐさや言動から「自分のにおいが原因では」と考え悩んでしまうのです。検査でわきがではないという結果が出て安心できるのであれば充分な治療といえるでしょう。しかし「わきがでなくても他のにおいを発しているのでは」という悩みのループにはまっていく人がいることも事実です。

実際に自分自身で不快なにおいだと感じている場合には「自己臭恐怖」、自分で感じない場合には「対人関係妄想」と呼び対人恐怖の一種です。人間が生きている限り、においを完全に除去することなど不可能です。しかし、治療でより快適に毎日を暮らせるのです。悲観的にならず、最初の一歩を踏み出してみましょう。


ページのトップへ ▲

日常生活からの治療

入浴

比較的症状の軽いわきがであれば日常生活の中で気をつけることにより、かなりの悩みが解消されると思われます。わきがというのはアポクリン腺からの汗と雑菌が原因ですから、わきの下を清潔に保てば雑菌は繁殖しにくくなります。こまめな入浴やわき毛の処理(毛には汗が溜まりやすいのです)、数時間おきにデオドラント剤を使えば普通の人と変わらないにおいの程度になります。現在、デオドラント剤もクリームタイプ、ロールオンタイプ、スプレータイプなど様々なものがありますので、状況に合わせて使い分けてください。


ページのトップへ ▲

わきがと外科手術

手術

わきが臭を完全に消すにはわきの下のアポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂腺を取り除くしかありません。今のところ、有効とされているのはこの手術です。この手術にはそれなりの痛みや日数がかかります。また術後の不自由も伴いますので、メリットとデメリットをよく検討した上で決定してください。病院によっても少しずつ方法や費用などが異なります。納得のできる医師のもとで手術することをおすすめします。このほかにも程度や状況によって電気や注射による治療があります。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク

Copyright (C) わきが治療のすべて All Rights Reserved.